MENU
セミナー

「骨盤矯正と内臓と東洋医学のセミナー」

講座概要

今回のセミナーは各テーマに沿って【骨格】【内臓】【東洋医学】の3つの視点から考えていくセミナーです。100人いたら100通りの身体の観方で考えていかなければ、本当の意味での個別のケアにならないのです。
多角的に視野を広げて「身体を見れる目」を養いましょう。

講師:佐藤香織

開催場所:東京都港区東麻布1-14-13 赤羽橋徒歩2分
メゾンドオーシマ 202

※DAY1開催! 8月3日(月)12:00~16:00

DAY2、DAY3につきましては、開催日程が決まり次第お知らせいたします。

 

講座内容

【DAY1】不眠症
不定愁訴として多くなっている不眠。
 寝たいのに眠れない
 寝むれないから不安になる、不安で眠れない
 睡眠導入剤を飲んでいるが熟睡できない挙句に、副作用が辛くだるい
など様々な症状があります。
そんな人の身体は触るとまさに【ザ・不眠】の身体をしています。
不眠の現代的な考えをもとに、東洋医学での体質の観方や腹診を絡めて解説していきます。
脊柱の矯正で脳や内臓へアプローチしていく勉強です。
【座学】
不眠とは~現代的な考え・東洋医学的な見解
腹と不眠~腹の硬い場所や冷えている場所によって不眠のタイプが違う
横隔膜と不眠~横隔膜と脳圧の関係
【実技】
腹を緩める(腹診)
脊柱の矯正
腹に余裕を作る股関節の調整
自律神経を整える背中のカッピング

【DAY2】肩こり
サロンにくるお客様で肩こりを訴えない人はいないと思います。スマホなどの機器を使っている現代人の辛い症状の一つです。
皆さんはなぜ“肩がこる”のかを考えたことがありますか?肩こりになるまでのストーリーや内臓疲労との関連を西洋医学と東洋医学の両者から考え紐解いていきます。首と肩関節の矯正で肩を変えていく勉強です。
【座学】
肩こりとは?肩こりは本当に猫背からくるのか。~筋骨格系と内臓の解剖機能学
肩こりではないけれど意外に多い愁訴~腱板損傷と五十肩の鑑別方法
東洋医学で考える体質別の肩こり~肩こりは“すね”から変えられる
【実技】
首のアライメント矯正
肩関節骨格矯正

【DAY3】腰痛
数ある運動機能障害の中でもダントツで多いのが、腰に関する不調です。
ヘルニア・筋筋膜性腰痛・脊柱管狭窄症などお客様の訴える疾患は様々です。腰痛の見分け方やアプローチ方法を解剖学を通して理解を深めて頂きます。
腸と腰痛の繋がり、そこからの全身へ広がる不調を考えます。
腰痛の辛い方にも即対応できる、側臥位での骨格矯正を学んでいただきます。
【座学】
腰痛の見分け方~腰痛の鑑別検査と触診方法東洋医学で考える体質別の腰痛~目と腰はつながっている
【実技】
側臥位骨格矯正
腰痛に特化した伏臥位でのハムストリングのオイルトリートメント応用

お申し込み方法
お申込みフォームへご入力ください。 ご入金確認後、受講確定となります。
お支払方法

お申込みいただきましたら、受講料を下記口座へお支払ください。

みずほ銀行 自由が丘支店 (普)2485867 名義:カ)スナン

お問い合わせ

株式会社senang ヒロットセラピースクール事務局
03-3447-4262
info@hilot.jp

キャンセルについて
定員に限りがございますので、キャンセルはお早めにご連絡ください。 お振込後のキャンセルは原則としてできません。返金もできませんのでご注意ください。

お申し込み

必須希望セミナー
必須希望場所 東京
必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須受講日 DAY1:8/3
DAY2:未定
DAY3:未定

PAGE TOP