MENU
コース案内

Hilot Wellness Massage NCⅡ

フィリピンの資格を日本で習得する!

TESDA(The Technical Education and Skills Development Authority)とは、フィリピン共和国における専門的教育と技術の向上機関のことです。

フィリピンでヒロットの資格を取得したい方は、ヒロットセラピースクール提携のスクールで、TESDA NCⅡ HILOTを学ぶことができます。

現在、フィリピンや海外への渡航は難しい状況ですが、知識やテクニックを日本で習得することができます。

Ⅰ.座学(オンライン=フィリピン)25時間(※英語での講義になります。)

  • DAY1:オリエンテーション、ヒロットの歴史と概念、ウェルネスプログラム
  • DAY2:ヒロットをする前の準備、バイタルチェック、ヒロットのスキャニング法、ヒロットウェルネスマッサージ技術
  • DAY3:バナナリーフ・スキャニング、ヴェントーサ(カッピング)について、ヒロットウェルネスマッサージ技術
  • DAY4:ヒロットウェルネスマッサージ技術(うつ伏せ)、サロンワーク
  1. DAY5:ヒロットウェルネスマッサージ技術(仰向け)、サロンワーク

※テキスト(英語)、日本語訳あります。

※実技については説明と動画があります。

※オンラインレッスンは、Google Classroomを使って行います。

Ⅱ.実技(対面レッスン)10時間(※英語、日本語対応可)

  • DAY1:サロンワーク全体の流れ、バイタルチェック法、カウンセリング、質疑応答
  • DAY2:バナナリーフスキャニング、ベントーサ

※バナナリーフ、ベントーサを受講済みの方は、DAY1のみ受講となります。(受講料は差額分となります。)

Ⅲ.実技(対面レッスン)15時間(※英語、日本語対応可)

  • ヒロットウェルネスマッサージ うつ伏せ
  • ヒロットウェルネスマッサージ 仰向け
  • ヒロットウェルネスマッサージ 全身とチェック

※Ⅰ-Ⅲまでをセットでお申し込みの場合、10%OFFになります。
※Ⅰだけの受講も可能です。Ⅱ、ⅢはⅠの受講が必須になります。

PAGE TOP